遺憾のイ

Just another WordPress site

  • About
  • Mail
  • Rss

アンテナ最新情報

2014年2月7日(金)

0

コサック

武士VSシュラフタVSジェントリVSユンカーVSコサック


1: 世界@名無史さん 2011/05/21(土) 22:36:48.38
武士最強

2: 世界@名無史さん 2011/05/21(土) 22:42:49.69
ヘーチマンが華麗に2ゲット
3: 世界@名無史さん 2011/05/22(日) 00:47:25.12
朝鮮義兵との戦いで秀吉を渡海させられなかった
武士が最強だって(笑い)
4: 世界@名無史さん 2011/05/22(日) 03:43:22.61
ユンカーて地主だろ
5: 世界@名無史さん 2011/05/22(日) 04:07:52.22
ドヴォリャンストヴォも入れろ
6: 世界@名無史さん 2011/05/22(日) 05:44:49.28
ラージプートも入れろ
7: 世界@名無史さん 2011/05/22(日) 15:27:16.33
武士VSシュラフタVSジェントリVSユンカーVSドヴォリャンストヴォVSコサックVSラージプート
8: 世界@名無史さん 2011/05/22(日) 21:08:12.58
ドヴォリャンストヴォって何やねん
9: オツガイ 2011/05/22(日) 21:13:17.77
>>8
詳しくは知らないけど確かロシアの貴族エリート階級の事じゃなかったっけ?
10: 世界@名無史さん 2011/05/22(日) 21:32:03.56
>>8
イヴァン雷帝が創造した士族階級のことらしい
この士族階級と大貴族ボヤーレの対立が動乱時代に発展していったとのこと
11: オツガイ 2011/05/22(日) 21:41:21.27
>>10
なるほど。士族階級のことを指す訳か。
12: 世界@名無史さん 2011/05/22(日) 23:17:08.42
グルカも入れろ
13: 世界@名無史さん 2011/05/22(日) 23:23:05.08
北方十字軍もと思ったが、シュラフタに負けたことあるんだっけ
北アジアと中央アジアを丸飲みにしたコサックが一番強そう
14: 世界@名無史さん 2011/05/23(月) 00:10:20.38
これ時期は統一してんの?
16世紀ならイェニチェリに一票。
15: 世界@名無史さん 2011/05/23(月) 00:46:47.51
武士に比べるとksばかりだな
16: 世界@名無史さん 2011/05/23(月) 01:13:19.42
フサリアは?
43: 世界@名無史さん 2011/11/07(月) 19:55:25.45
>>16
フサリアは経済的に中流以上のシュラフタの家の家長や子息、および
裕福なシュラフタの事業に就職して勤務しているシュラフタの若者がなる

17: 世界@名無史さん 2011/05/23(月) 02:49:25.27
ユンカーて地主だろ
日本と比べるなら自作農か長者だろ
18: 世界@名無史さん 2011/05/23(月) 02:51:00.40
経済力では武士が低そう
19: 世界@名無史さん 2011/05/23(月) 17:30:48.11
コサックって人口多そうだな
20: 世界@名無史さん 2011/05/23(月) 18:15:54.49
ギリシャ・ローマの市民兵、初期イスラム国家のムスリム兵、中国の士大夫、
ヨーロッパのジェントリやユンカーらは自由民、王の友であるが奴隷ではなく、
部族や領地を基盤にしばしば王に抵抗した。

一方、マムルークやイェニチェリは王の奴隷、王には原則として絶対服従、
反抗的な自由民らに対抗する為に創設、服従させる為に国内に基盤がない
外国人や異教徒から選抜された。

ある時期以降は自由民、王の直属であっても奴隷ではなく
連帯と土地や財を基盤にしばしば皇帝に反抗。
21: 世界@名無史さん 2011/05/23(月) 18:43:19.40
封建軍閥
22: 世界@名無史さん 2011/05/23(月) 18:50:12.32
マムルークは「解放奴隷」
23: 世界@名無史さん 2011/05/23(月) 21:36:00.26
シパーヒーは?
24: オツガイ 2011/05/23(月) 22:52:16.25
>>23
スィパーヒーはイェニチェリみたいな王直属の奴隷兵士じゃなくてヨーロッパ型の、
封建的な騎士集団っていう感じだよ。オスマン帝国におけるこのスィパーヒーとの、
封建的な関係をティマール制と呼ぶ。オスマン帝国にはアクンジュとかいう兵士も、
いて彼らのほとんどは戦争における略奪品目当てだったから忠誠心がうすかった。
その点、スィパーヒーは自分の封土を保障するという目的があったから士気も幾分、
高かった。まぁイェニチェリのほうがスルタンの奴隷だからより忠誠心は高いけど。
26: 世界@名無史さん 2011/05/23(月) 23:52:51.11
>>24
それならパフレヴァーンも入れろよ。
25: 世界@名無史さん 2011/05/23(月) 23:02:36.26
武士VSシュラフタVSジェントリVSユンカーVSドヴォリャンストヴォVSコサックVSスィパーヒーVSラージプートVSグルカ

奴隷は却下
27: 世界@名無史さん 2011/05/24(火) 04:51:11.09
奴隷階級は駄目なのか
封建領主対決ってことか?
28: 世界@名無史さん 2011/05/24(火) 23:25:19.46
見た感じ、傭兵はおkなんじゃねえの?
29: 世界@名無史さん 2011/05/24(火) 23:32:21.54
じゃあハッカペルもアリ?
30: 世界@名無史さん 2011/05/27(金) 03:10:05.43
>>1
うむ。
騎士が対戦相手に入ってないから、この中では武士だろうな。
36: 世界@名無史さん 2011/06/06(月) 22:34:56.12
>>30
信長や秀吉が台頭してきた頃もう騎士は廃れてるような…
31: 世界@名無史さん 2011/06/06(月) 10:07:10.49
コサックだろ
32: 世界@名無史さん 2011/06/06(月) 14:15:31.83
フメリニツキーの乱がピークだったな
33: 世界@名無史さん 2011/06/06(月) 19:54:18.96
ランツクネヒト最強伝説
34: 世界@名無史さん 2011/06/06(月) 20:44:03.10
ライフル持った猟師さんには勝てないだろ
41: 世界@名無史さん 2011/11/06(日) 14:25:44.79
>>34
コサックもライフル持ってないか?
35: 世界@名無史さん 2011/06/06(月) 22:29:39.14
ビザンツのカタクラフトやクリバノフォロスは入れて良い?
37: 世界@名無史さん 2011/06/06(月) 22:58:37.78
>>35
時代が違いすぎる
38: 世界@名無史さん 2011/06/06(月) 23:25:30.67
武士といっても島津と上方じゃだいぶ違うんでねべか
39: 世界@名無史さん 2011/06/06(月) 23:49:01.24
クロムウェルやマールバラ公といった名将を輩出したジェントリが最強
42: 世界@名無史さん 2011/11/07(月) 19:49:37.15
>>39
その時代のシュラフタの間にはすでにタルノフスキやジュウキェフスキやコニェツポルスキという桁違いの名将たちがいた

40: 世界@名無史さん 2011/07/13(水) 05:56:03.28
マムルークも加えてくれ
44: 世界@名無史さん 2011/11/09(水) 20:34:11.05
マグナートが参上
ポーランド=リトアニアのときはシュラフタとマグナートが混在してたんだよな
45: 世界@名無史さん 2011/11/10(木) 06:25:40.77
マグナートはシュラフタなんだが・・・
単にシュラフタのうち大資産家である人々のこと
家柄がどうのこうの箔をつけたがる人もいたが、たとえばラジヴィウ公家もそんなに由緒正しい家柄というわけではない
ピャスト時代からの古い家系のシュラフタは「真紅のシュラフタ」と呼ばれた
ラジヴィウ家も真紅のシュラフタを自称したが、もとはリトアニアの大公家の執事から出た家系だったので本来は真紅のシュラフタではない

マグナートは大名にも例えられるが、大名と他の武士との間で身分の違いが確立した日本と違って、
マグナートと一般のシュラフタの間では政治上の身分の違いは全くない

マグナートと、その家業に勤務していた一般シュラフタたちの関係はあくまでビジネス
日本で身分制度はないが会社組織で部下が上司にへーコラするのと同じという、それだけのこと
46: 世界@名無史さん 2011/11/10(木) 14:21:52.73
とりあえず一番機動力がなさそうなのは武士だよな。確かに徒歩白兵戦なら最強かもしれんが。

49: 世界@名無史さん 2011/11/14(月) 21:47:12.52
>>46
山がちの日本だからこそ存在しえたのかもね徒歩中心の戦国武士は。
信長軍を全軍当時のポーランドにそっくり移したらフサリア有翼重騎兵軍団に数時間で全滅させられるだろうね。
逆にフサリア軍団を日本に移したら信長軍の勝ち。(でもかなり苦戦するかもしれない)
47: 世界@名無史さん 2011/11/11(金) 07:38:41.27
クリムゾン・シュラフタ
48: 世界@名無史さん 2011/11/12(土) 09:39:45.97
古代ローマの「市民」とシュラフタって似ているな
50: 世界@名無史さん 2011/11/14(月) 22:07:41.31
16世紀後半のポーランド=リトアニア共和国はちょっとしたチートだから仕方ない。
こないだふと気付いて驚いたが、領土面積が何気にサファビー朝と同じくらいだった。

元スレ:
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/whis/1305985008/l50


Comment


相互RSS様