遺憾のイ

Just another WordPress site

  • About
  • Mail
  • Rss

アンテナ最新情報

2014年2月6日(木)

0

佐村河内守

【音楽】佐村河内守さんのCDに解説を寄せた音楽評論家・長木誠司 「発売後の過熱ぶりには私も辟易した」


1: ニーニーφ ★ 2014/02/06(木) 09:01:30.33
 佐村河内(さむらごうち)守さん(50)の名で発表された
「交響曲第1番 HIROSHIMA」は社会現象を起こしただけに、
「代作」発覚の余波は大きい。クラシック曲が異例のヒットを飛ばした背景には、
「売る側」「聴く側」「報じる側」の事情が複雑に絡んでいた。

 同曲は、2003年に完成し、08年の初演を機に
作曲家の三枝成彰さんらが高く評価。
東日本大震災直後の2011年4月に録音されたCDで、
広く聴かれるようになった。特に被災地で「希望のシンフォニー」と呼ばれ、
愛好されていた。一方、13年3月のNHKスペシャル
「魂の旋律-音を失った作曲家-」をはじめ、テレビや新聞も再三、
佐村河内さんを「現代のベートーベン」などと紹介し、ブームを巻き起こした。

 「HIROSHIMA」のCDブックレットに解説を寄せた音楽評論家の
長木誠司さんは「強引な『ストーリー』をまとわせないと、
無名の作曲家を世に出すことは難しい時代。発売後の過熱ぶりには、
私もへきえきした」と明かす。「私たちは肥大化した『ストーリー』に、踊り、
踊らされてしまった。誰もが『音楽ではないもの』を聴いていたとも言え、
実に現代的な事件」とみる。また、同CD録音時に指揮を務めた大友直人さんの関係者は
「楽譜を見て素晴らしい作品と思ったので演奏した。別人の作でも、
楽譜に記されたことは変わらない」と話す。

 音楽家の新垣隆さんは代作は「18年間にわたって」行ってきたと明かした。
その間、メディア側も気づかなかった。
http://mainichi.jp/select/news/20140206k0000m040086000c.html
2: ニーニーφ ★ 2014/02/06(木) 09:01:40.06
 NHKによると佐村河内さんの企画は12年ごろ、フリーの
テレビディレクターが持ち込んだ。しかし今月2日、代作との情報が寄せられ、
4日に本人に確認したところ、事実を認めたという。
NHKは5日のニュース番組で「取材や制作の過程で、
本人が作曲していないことに気づくことができませんでした」と謝罪した。

 ◇本紙も記事掲載

 毎日新聞では08年7月、広島市で佐村河内さんの交響曲の披露が決まったと、
広島版で報じたのが初出。その後、大阪本社版夕刊芸能面や、
東京本社朝刊などでインタビューを交えた記事を掲載した。

 昨年8月11日掲載の大型ルポ「ストーリー」では、
佐村河内さんは自身の創作について「頭の中で鳴った音を
五線譜にはき出す作業」などと語っていた。
http://mainichi.jp/select/news/20140206k0000m040086000c.html
3: 名無しさん@恐縮です 2014/02/06(木) 09:01:54.70
後だし?
4: 名無しさん@恐縮です 2014/02/06(木) 09:02:08.37
   ∧∧.∩      ∩_ ・∵’、
  (    )/ ⊂/"´ ノ )長木誠司
 ⊂   ノ   /   /vV
  (   ノ    し’`∪
   (ノ
5: 名無しさん@恐縮です 2014/02/06(木) 09:02:30.22
掌返しキタ━(゚∀゚)━!
6: 名無しさん@恐縮です 2014/02/06(木) 09:02:46.10
■野本由紀夫 玉川大学教授(音楽学者) 

HIROSHIMAについて

「言ってみれば1音符たりとも無駄な音は無い」
「これは相当に命を削って生み出された音楽」
「初めてこの曲を聴いたときに私は素直に感動した。そして非常に重い曲だと思った」
「言葉で言い表す事自体が非常に薄っぺらになってしまう」
「1000年ぐらい前の音楽から現代に至るまでの音楽史上の様々な作品を知り尽くしていないと書けない作品」
「本当に苦悩を極めた人からしか生まれてこない音楽」


■許光俊 音楽評論家、慶応大学教授

もっとも悲劇的な、苦渋に満ちた交響曲を書いた人は誰か?
耳が聞こえず孤独に悩んだベートーヴェンだろうか。ペシミストだったチャイコフスキーか。
それとも、妻のことで悩んだマーラーか。死の不安に怯えていたショスタコーヴィチか。あるいは・・・。

もちろん世界中に存在するすべての交響曲を聴いたわけではないが、知っている範囲でよいというなら、私の答は決まっている。
佐村河内守(さむらごうち まもる)の交響曲第1番である。


■三枝成彰

「作曲者はベートーベン並みの才能の持ち主」 
20: 名無しさん@恐縮です 2014/02/06(木) 09:05:46.10
>>6
ゴーストライターはベートーヴェン並の才能の持ち主
27: 名無しさん@恐縮です 2014/02/06(木) 09:07:07.52
>>6
これ本当なら終わったなw
38: 名無しさん@恐縮です 2014/02/06(木) 09:09:32.77
原発事故の時もそうだったが、選別眼がありさえすれば、
専門家の意見>>6より、2chの方がはるかに信用できるw


138 名前:フニャ[] 投稿日:2013/04/29(月) 23:15:30.82 ID:rh+LyJBV [1/2]
 古くはフジコちゃんとかクライバーン覇者のドラえもん君とか
 NHKも本当にそういう奴らの片棒を担ぐ罪深い公共放送だよね。


153 名前:名無しの笛の踊り[] 投稿日:2013/04/30(火) 01:45:35.89 ID:zxdvSopU [1/3]
 もっと言わせてもらうと、広島とか原発反対とかが大好きな人達(日本人)をねらい撃ちした、
 かなり商業的などちらかと言えばお涙頂戴の演歌に近いもんだよ。


156 名前:名無しの笛の踊り[] 投稿日:2013/04/30(火) 02:17:49.93 ID:zxdvSopU [2/3]
 この手のコンサートに行ってしまう人はオレオレにコロっとだまされてしまう。
 こういう頭の軽そーな方たちがお年を召してまたオレオレにだまされて・・・日本の未来って本当に明るいですね。
39: 名無しさん@恐縮です 2014/02/06(木) 09:10:01.15
>>6
新垣氏の苦悩を感じた野本は本物!
40: 名無しさん@恐縮です 2014/02/06(木) 09:10:03.79
>>6
三枝が「作曲者は」って書いてあるのがミソだな
ちゃんと逃げ道作ってる
47: 名無しさん@恐縮です 2014/02/06(木) 09:11:12.13
>>40
> >>6
じゃあ。もう一つ。

■三枝成彰のイチ押し!

  ・・・それまで佐村河内さんのことをまったく存じ上げなかった私は、予備知識なしに
この作品を聴いたのだが、大きな衝撃を受けた。

まずは曲の素晴らしさに驚き、その後、彼のプロフィールを知ってさらに驚いた。

そして、ぜひこの作品を最終選考に残すように申し上げたのだが、そうなるには至らなかった。

曲のスタイルが新しいか古いかと言われれば、「交響曲第一番」は確かに古いスタイルにのっとって
書かれた作品かもしれない。しかし、そんなことは作品の良し悪しとは関係のないことだ。

……と思うのだが、いわゆる“現代音楽”に携わっている人たちからすれば、確かによい曲だと
わかってはいても、やはり評価は、よりコンセプチュアルで先鋭的な作品のほうへ傾いてしまうきらいがある。

しかし、選考に漏れたからといって、この作品の価値はいっこうに揺らぐものではない。それに私は、
佐村河内さんが上述したようなバックボーンを持つ人だから「交響曲第一番」がよいと思ったわけではない。

純粋にいい曲だから惹かれたのである。それはこの曲を聴いたことのある人たちなら、わかっていただけるはずだ。

 初演のときはテレビなどでも取り上げられたようだし、その前年、彼は曲のタイトルどおりの
『交響曲第一番』という自伝を出版されている(講談社刊)。これを読むと、彼のここまでの努力の積み重ねがよくわかる。

 この曲が次にいつ演奏されるかは知らないが、そのときにはぜひ駆けつけたいと思う。
彼にはどこか、私がめざす音楽と共通するところを感じる。

http://shigeakisaegusa.cocolog-nifty.com/blog/2009/07/post-d40e.html
45: 名無しさん@恐縮です 2014/02/06(木) 09:10:55.13
>>6あぶり出された
コイツら二度と表舞台に立てない
7: 名無しさん@恐縮です 2014/02/06(木) 09:02:46.83
>NHKは5日のニュース番組で「取材や制作の過程で、
>本人が作曲していないことに気づくことができませんでした」と謝罪した。

アカンやろ
8: 名無しさん@恐縮です 2014/02/06(木) 09:02:53.27
地震が来た後に私は前から来ると思ってたと同じ
9: 名無しさん@恐縮です 2014/02/06(木) 09:03:14.01
今頃言うなよ w
10: 名無しさん@恐縮です 2014/02/06(木) 09:03:31.88
138 名前:フニャ[] 投稿日:2013/04/29(月) 23:15:30.82 ID:rh+LyJBV [1/2]
そもそもマーラーとかショスタコとかを引き合いに出して論ずる程のレベルなのか?
マーラー、ショスタコに失礼だよ。
こいつが健常者で題名も交響曲第1番とかだったら誰も注目してないよ。
耳が聞こえないとか広島とか日本人の大好物並べてCD買わせようとした奴らの思うつぼだって事がわからんのかね。
古くはフジコちゃんとかクライバーン覇者のドラえもん君とかNHKも本当にそういう奴らの片棒を担ぐ罪深い公共放送だよね。
まあ別にCDが売れて経済が活性すると思えばそれでいいんだろうけど。
でもこういうのを本物だと思ってしまう輩を輩出してしまう点では詐欺に近いよな。
その内ブックオフの最安CDコーナーに10枚単位で広島が並ぶ方に1000点。
フジコちゃんのCDのように。


153 名前:名無しの笛の踊り[] 投稿日:2013/04/30(火) 01:45:35.89 ID:zxdvSopU [1/3]
あのなんか根本的にみなさま間違ってられますけど、
この人の曲、じぇえんじぇん現代音楽にカテゴライズされませんから。
現代の人が書いた、広島とかを連想させるメロディーをそれっぽく多用したオケ曲。
もっと言わせてもらうと、広島とか原発反対とかが大好きな人達(日本人)をねらい撃ちした、
かなり商業的などちらかと言えばお涙頂戴の演歌に近いもんだよ。
さっきから擁護してる、普段聴いている音楽のお里が知れてる奴らには、まーわかんねーんだろーなー。
みなさん、こんなのパチまがいのものより数百倍感動出来るものがあるのだから、
もっとクラシックをちゃんと聴こう。


156 名前:名無しの笛の踊り[] 投稿日:2013/04/30(火) 02:17:49.93 ID:zxdvSopU [2/3]
この手のコンサートに行ってしまう人は
オレオレにコロっとだまされてしまう
お年寄りを例えての事だったのだが
まーわざわざ写真まで添付して頂いて。
こういう頭の軽そーな方たちがお年を召して
またオレオレにだまされて・・・
日本の未来って本当に明るいですね。
35: 名無しさん@恐縮です 2014/02/06(木) 09:09:14.49
>>10
ここまで言い切ってた人居たのか
クラシック分からないから言い切れる人は凄いと思う
11: 名無しさん@恐縮です 2014/02/06(木) 09:03:42.18
コイツが無能だということはよくわかったw
12: 名無しさん@恐縮です 2014/02/06(木) 09:03:44.11
>長木誠司

恥ずかしい奴だなコイツw
13: 名無しさん@恐縮です 2014/02/06(木) 09:03:56.10
542 名無しさん@恐縮です sage 2014/02/05(水) 11:32:43.77 ID:g4fd2KXN0
この人の売り出しは、電通と韓国在日クラシック界の筋書きだろうな。
この演技が上手な天才的嘘つきロッカー崩れを使い、障害者ネタで売り出し、
有名にしたら、その曲演奏で韓国在日演奏家や指揮者が入り込み、
その演奏興行を在日系が扱って、裏金マネロンやり放題。
14: 名無しさん@恐縮です 2014/02/06(木) 09:04:13.83
カッコ悪い人が続々出てくるおwwwwwwwwww
15: 名無しさん@恐縮です 2014/02/06(木) 09:04:22.82
もう許してやれ
許すことで自分も許されるんだから
16: 名無しさん@恐縮です 2014/02/06(木) 09:04:38.29
こいつを頻繁に取り上げてたのが、NHKと朝日新聞ってのがもうねw
17: 名無しさん@恐縮です 2014/02/06(木) 09:05:17.83
騙された人たちってみんなある特定の年代前後だよね
あの世代ってほんと権威や肩書ありきの世代なんだろうね
18: 名無しさん@恐縮です 2014/02/06(木) 09:05:18.81
へー?加熱?
この事件おこるまで全く知らんかったわ~
19: 名無しさん@恐縮です 2014/02/06(木) 09:05:43.05
詐欺の共同犯
21: 名無しさん@恐縮です 2014/02/06(木) 09:05:54.85
それは違うだろう
良い物は良いと言う単純な話
例えそれがゴーストライターであろうと何であろうと
音楽に偏見を持っているのは、むしろ音楽評論家・長木誠司の方
22: 名無しさん@恐縮です 2014/02/06(木) 09:05:57.97
うわぁw
23: 名無しさん@恐縮です 2014/02/06(木) 09:06:01.05
長木はブックレットに提灯記事を書いておいて今さら何いってんだ??
辟易するのはこっちだよ
24: 名無しさん@恐縮です 2014/02/06(木) 09:06:06.90
後出しジャンケンやめーや
25: 名無しさん@恐縮です 2014/02/06(木) 09:06:09.52
ヒュンダイのベートーベンか
26: 名無しさん@恐縮です 2014/02/06(木) 09:06:13.77
【中国】 「韓国と連携し、日本を制圧する」・・・韓国は「友」、日本は「敵」だ
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1391610162/
28: 名無しさん@恐縮です 2014/02/06(木) 09:07:17.61
後出しジャンケンww
29: 名無しさん@恐縮です 2014/02/06(木) 09:07:24.83
恥ずかしいひとがどんどん出てきますねwwwww
30: 名無しさん@恐縮です 2014/02/06(木) 09:07:27.92
佐藤藍子マダー?
31: 名無しさん@恐縮です 2014/02/06(木) 09:07:30.81
なんだこの大絶賛は
恥ずかしいな
32: 名無しさん@恐縮です 2014/02/06(木) 09:07:34.45
>>1
音楽を聴いてるんじゃなくて「ありがたいお経」として受けたんでしょ
33: 名無しさん@恐縮です 2014/02/06(木) 09:08:46.38
三枝成彰廃業しろwww
34: 名無しさん@恐縮です 2014/02/06(木) 09:09:05.67
 長木誠司 三枝成彰 許光俊

             .—-ー-,,_               
            l"      ">  ,   ´` ヽ             
            、i””’^ヽ___, ”’;; 、’   ,.、、,.、   ‘;  , ‘´  ̄ ̄ ` 、           
            リ ,,,_  ___’;.’ ゝ > 、   `; ; i r-ー-┬-‐、i        
            (l  ーー’ jー| .Yヘ|  -≧y ,_!ソ| |,,_   _,{|        
            | ノ ┘ V   ー   y、ュヾ/  .N| "゚’` {"゚`lリ       
             丶 ∀ /    ゝ  T三ゝ/   ト.i   ,__”_  !
            ノ   ー’     ノ`’ー ̄/    ノ\ ー .イ|
          / ̄ 丶  丶 / ̄ 丶    / ̄ 丶 ̄ 
         /      \ノ /     \ノ /      \ ノ    n
        │   \   ーーー \   ーーー \   ーーー┘ヽ
        ノ      \_____ \_____ \_____ }
      /      / /      / /      /
     /       / /       / ./       /
     {∴     V  {∴     V  {∴     V
     ヽ      ヽ■ヽ      ヽ■ヽ      ヽ■■■
       ヽ     丶  ヽ     丶   ヽ     丶
         \    }   \    }    \    }

電車ごっこしようぜ!!
36: 名無しさん@恐縮です 2014/02/06(木) 09:09:23.33
長木ってやつが 最も人格が腐ってるな。 黙ってろよ、おめーも幇助者だろ? 煽っといて⇒辟易とか、どういうことだよ。
37: 名無しさん@恐縮です 2014/02/06(木) 09:09:23.90
「障害者が作ったにしては良い曲」みたいな
見下しと先入観をうまく利用したな

格付けチェックみたいに
バックボーン情報何も知らせずに聞かせたら
評論家達の評価はどう変わるのだろうか
41: 名無しさん@恐縮です 2014/02/06(木) 09:10:04.24
そいつらもまさか広島のために作られた曲ですらなかったことはわからなかったようだ
42: 名無しさん@恐縮です 2014/02/06(木) 09:10:05.06
■五木寛之(作家)

ヒロシマは、過去の歴史ではない。
二度と過ちをくり返さないと誓った私たちは、いま現在、ふたたびの悲劇をくり返している。
佐村河内守さんの交響曲第一番《HIROSHIMA》は、戦後の最高の鎮魂曲であり、
未来への予感をはらんだ交響曲である。
これは日本の音楽界が世界に発信する魂の交響曲なのだ。
43: 名無しさん@恐縮です 2014/02/06(木) 09:10:06.13
こいつも乗っかっておいてどの面下げて言ってんの?
44: 名無しさん@恐縮です 2014/02/06(木) 09:10:27.82
評論家さまの素晴らしい言い訳を堪能できて最高だわw
口が上手いから掌返しもお手の物だね
46: 名無しさん@恐縮です 2014/02/06(木) 09:11:04.11
第11回現代日本オーケストラ名曲の夕べ
Posted on 12月 29, 2012 投稿者: Nobuyuki Kakigi

最後に演奏されたのは、佐村河内守が作曲した管弦楽のための「ヒロシマ」。今夜が世界初演とのことである。
彼の音楽は、広島に捧げられた交響曲が初演されて以来世評が高いが、正直なところ私はまったく理解できない。
たしかに、感覚的にはこれほど豊かな旋律性とリズムの推進力を兼ね備えた、かつ振幅の大きい作品を、一切の聴覚を失ったなかで
──佐村河内は、35歳の時に聴覚を失い、またそれ以前からずっと激しい頭痛に悩まされているとのことである──
構成しえたことには驚嘆を禁じえないし、そのことに対しては心からの敬意を払うべきだと思う。
しかし、調性音楽と無調音楽のあいだを行き来するような音楽を、なぜ今ここで書かなければならないのか、その必然性を音楽のなかから聴き取ることはできなかった。
聴きながら、例えばショスタコーヴィチとだいたい同時代の、また彼ほどの構成力をもたない作曲家が、社会主義リアリズムと
新古典主義のアマルガムのように、このような交響的作品を、標題音楽として書いたかもしれない、などと妙な想像を繰り広げてしまうくらい、実は退屈させられた。
静と動、強と弱の移り変わりも、ラプソディックとさえ言えないほど気まぐれに聞こえる。
管弦楽のトウッティとともにテューブラー・ベルが打ち鳴らされるクライマックスには、赤面を禁じえなかった。
こうした、恥ずかしいとしか言いようのない音楽を書く以前に、無調以後の音楽のテクスチュアを、そこにある論理を、心の耳で聴くことから始めてほしいと強く思わざるをえない。
48: 名無しさん@恐縮です 2014/02/06(木) 09:12:02.13
長木誠司はゴミすぎるな。お前も一緒に消えろよ。
大友直人は良対応。
49: 名無しさん@恐縮です 2014/02/06(木) 09:12:08.31
>音楽評論家

才能のカケラもないこんな寄生虫を今さら責めてもねえw
50: 名無しさん@恐縮です 2014/02/06(木) 09:12:22.64
ヒロシマに関しては話は簡単

はやくアメリカに謝罪を要求しろ
あいつらはナチと同じくらいの虐殺者だ
あんなのは戦争ですらない

元スレ:
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1391644890/l50


Comment


相互RSS様