遺憾のイ

Just another WordPress site

  • About
  • Mail
  • Rss

アンテナ最新情報

2014年1月17日(金)

0

小野田寛郎

【訃報】小野田寛郎さん死去、91歳 終戦知らず比ルバング島で30年過ごす★2


1: そーきそばΦ ★ 2014/01/17(金) 11:41:23.89
太平洋戦争の終戦を知らずにフィリピン・ルバング島で30年間過ごした元陸軍少尉の
小野田寛郎(おのだ・ひろお)さんが死去したことが16日、分かった。91歳。和歌山県出身。

 死因などは不明だが、小野田さんが設立した「小野田自然塾」(東京都中央区)関係者は
スポニチ本紙の取材に「亡くなったという連絡を受けている」と明かした。近く、近親者のみで密葬を営むとみられる。

 小野田さんは1942年に和歌山歩兵第61連隊に入隊。44年にルバング島に派遣され、情報員の任務を与えられた。

 しかし、終戦を知らずジャングルに潜伏。51年に帰国した元日本兵の証言からその存在が判明したが、
作戦解除命令がないことを理由に部下とともに山中にとどまっていた。
74年3月、捜しにきた元上官らの任務解除命令を受け、山を下りて救出され帰国した。

 帰国後の翌75年、ブラジルに移住。原野を開拓して牧場をつくった。

 84年、ルバング島での経験を生かし、たくましい青少年育成のために「小野田自然塾」を開設。
キャンプ生活を通して自然の大切さや、目的を持ってたくましく生きることなど人間の本質を教えていた。

 近年は都内で暮らし、国内各地で精力的に講演を実施。ルバング島での体験を振り返り、
「生き続けようという目標を持っていたことで、日本に帰ることができた」などと話していた。

 ◆小野田 寛郎(おのだ・ひろお)1922年(大11)3月19日、男5人、女2人の7人きょうだいの
四男として和歌山県亀川村(現海南市)で生まれる。日本帰還後に移住したブラジルでは牧場で
1800頭の肉牛を飼育していた。著書に「戦った 生きた ルバン島30年」(74年)。05年、藍綬褒章を受章。

ソース スポニチ
http://www.sponichi.co.jp/society/news/2014/01/17/kiji/K20140117007402700.html
2014/01/17(金) 08:05:32.95
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1389913532/
2: 名無しさん@13周年 2014/01/17(金) 11:42:26.44
よっこいしょういち
3: 名無しさん@13周年 2014/01/17(金) 11:42:46.76
苦労なさったんだろうな
4: 名無しさん@13周年 2014/01/17(金) 11:42:47.56
よっこいしょういち
あっ、言っちゃった
5: 名無しさん@13周年 2014/01/17(金) 11:43:31.98
小野田、日本に帰ろう
6: 名無しさん@13周年 2014/01/17(金) 11:43:38.92
追悼でドラマ放映しないかなあ。色々あるけど個人的には中村獅童のが良いな
7: ぴーす 2014/01/17(金) 11:43:42.86
スネークが一言↓
8: 名無しさん@13周年 2014/01/17(金) 11:44:01.00
偉大な戦士に敬礼。
ご冥福をお祈りします
9: 名無しさん@13周年 2014/01/17(金) 11:44:35.15
∠(`・ω・´) ご苦労様でした。
10: 名無しさん@13周年 2014/01/17(金) 11:44:43.76
帰国後はずっとマスコミにイロモノ扱いされ続けていたような…
ご冥福をお祈り致します。
11: 名無しさん@13周年 2014/01/17(金) 11:44:50.57
引きこもりの英雄
17: 名無しさん@13周年 2014/01/17(金) 11:46:37.29
>>11
この人は一人になっても戦闘を継続してたから引きこもりじゃないぞ。

隠れてたのは横井庄一さんの方だ。
12: 名無しさん@13周年 2014/01/17(金) 11:44:56.92
本当に素晴らしい方でした。
13: 名無しさん@13周年 2014/01/17(金) 11:45:04.73
誠の漢をなくした
14: 名無しさん@13周年 2014/01/17(金) 11:45:46.62
ホテルニュージャパンの人だっけか
15: 名無しさん@13周年 2014/01/17(金) 11:46:28.99
合掌
日本万歳!!

お疲れさまでした
16: 名無しさん@13周年 2014/01/17(金) 11:46:32.68
何だ日本に居たのか。
18: 名無しさん@13周年 2014/01/17(金) 11:46:52.49
フィリピンでのサバイバルっぷりもすごいが
そのあとの日本復帰からブラジル移民になるあたりの話が洒落ならんほどすごいと思う
50歳くらいで第二の人生をほぼ1からやり直して成功してしまうとかチートすぎる
この人の人生知ると人間どんな逆境でもなんとかできるんだなって勇気づけられた
19: 名無しさん@13周年 2014/01/17(金) 11:47:22.31
まだ生きてたのか
20: 名無しさん@13周年 2014/01/17(金) 11:47:54.80
今まで存命だったことに驚き
21: 名無しさん@13周年 2014/01/17(金) 11:48:05.60
30年も過ごせるって…
22: 名無しさん@13周年 2014/01/17(金) 11:48:08.96
小野田さんR.I.P.合掌。
23: 名無しさん@13周年 2014/01/17(金) 11:48:09.86
小野田さんは流石帝国陸軍将校と思わせるものがあった
横井さんとの比較でなおさらそう感じた
24: 名無しさん@13周年 2014/01/17(金) 11:48:29.70
終戦はしっていたが、処刑されるのではと怖くて出てこれなかった。田んぼに火を付け、その間に家に入ってラジオなど盗んで情報得ていた。マスコミにいろいろ突っ込まれるからブラジルへ逃げたんです。
25: 名無しさん@13周年 2014/01/17(金) 11:48:29.78
テレ朝トップニュースでした、少尉ドノ
26: 名無しさん@13周年 2014/01/17(金) 11:48:32.53
官房長ー!!
27: 名無しさん@13周年 2014/01/17(金) 11:48:43.06
30年とかまじ想像できひん
28: 名無しさん@13周年 2014/01/17(金) 11:48:46.21
30年間継続した戦闘行為によって、フィリピン警察軍、在比アメリカ軍の兵士を30人以上殺傷した。
手に入れたトランジスタラジオを改造して短波受信機を作り、独自で世界情勢を判断しつつ、友軍来援に備えた。
捜索隊が残した日本の新聞や雑誌で、当時の日本の情勢についても、かなりの情報を得ていた。
皇太子成婚の様子を伝える新聞のカラー写真や、1964年東京オリンピックや東海道新幹線等の記事によって、小野田は日本が繁栄している事は知っていた。
末期にはラジオで日本の競馬中継を聞き、小塚と賭けをするのが唯一の娯楽であった。

柔軟性と判断力が欠けてる人は社会の害悪だわ
29: 名無しさん@13周年 2014/01/17(金) 11:48:49.52
ご冥福を祈ります。
安らかにお眠りください。
30: 2014/01/17(金) 11:48:51.36
現実はあっという間に死ぬからな 小塚を抱いて
「隊長あとをたのみます」とかない
民放でドラマ化されたけど大河になっておかしくない人生だった
ルバング島での戦闘は耐えられたが気が合わない親父とは一緒に
暮らせなかったってんだから人間は不思議なもんだ
31: 名無しさん@13周年 2014/01/17(金) 11:48:55.82
中村輝夫一等兵(高砂族(アミ族)・本名 スニヨン)のことも
思い出してあげてください。
32: 名無しさん@13周年 2014/01/17(金) 11:49:02.61
捧げぇ銃
33: 名無しさん@13周年 2014/01/17(金) 11:49:49.49
すごい人だと思う
ご冥福を
34: 名無しさん@13周年 2014/01/17(金) 11:49:57.87
恥ずかしながら逝ってまいります
35: 名無しさん@13周年 2014/01/17(金) 11:50:08.37
Mr.オクレのもちネタの人
36: 名無しさん@13周年 2014/01/17(金) 11:50:16.30
Mr.オクレか。
37: 名無しさん@13周年 2014/01/17(金) 11:50:21.60
小野田さんてウィキの略歴見たらまじでスーパーエリートだったんだな。
38: 名無しさん@13周年 2014/01/17(金) 11:50:26.96
これでB&Bは今後ネタに困るな
39: 名無しさん@13周年 2014/01/17(金) 11:50:31.49
30年も何と戦ってたんだよジャングルでww虫?
そもそも情報員なのに終戦を知らなかったって大恥じゃん
50: 名無しさん@13周年 2014/01/17(金) 11:53:25.38
>>39
終戦の情報は入ってたけど
敵の謀略だと思ってたんだろ
40: 名無しさん@13周年 2014/01/17(金) 11:50:42.11
人生の1/3をジャングルで過ごしたのか。中野学校出身だったな。
41: 名無しさん@13周年 2014/01/17(金) 11:51:08.34
終戦をしらなかったのは
横井庄一

小野田は知っていて任務と遂行していた
42: 名無しさん@13周年 2014/01/17(金) 11:51:15.95
ようやく帰国した日本のマスコミから「軍国主義の亡霊」と揶揄されて
居場所が無くなって、翌年にあっさりブラジルへ移住だったと思う。
当時、小野田さんが出版された本を親に買ってもらって読んでいたから、尚更、日本のマスゴミの扱いが腹立たしかった。
43: 名無しさん@13周年 2014/01/17(金) 11:51:51.15
小野田さんは銃を実際に使用していたが
横井さんは「陛下に頂いた銃は大事に持って帰りました」と原型を留めない様なボロボロの銃を持って来たw
44: 名無しさん@13周年 2014/01/17(金) 11:52:00.58
またひとつ
昭和は遠くになりにけり

小野田少尉に敬礼
45: 名無しさん@13周年 2014/01/17(金) 11:52:08.18
彼は凄いけど、日本は戦争に敗けたんだよ。
次こそ勝つぞ。
46: 名無しさん@13周年 2014/01/17(金) 11:52:15.32
30年って言うのは簡単だけど、絶望的な長さだな…

本当にすごい人だ
47: 名無しさん@13周年 2014/01/17(金) 11:52:53.59
心からお悔やみ申し上げます(´;ω;`)
48: 名無しさん@13周年 2014/01/17(金) 11:53:12.84
比べるなよ。それぞれに大変だったんだから
49: 名無しさん@13周年 2014/01/17(金) 11:53:13.92
Mrオクレ

元スレ:http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1389926483/l50


Comment


相互RSS様