遺憾のイ

Just another WordPress site

  • About
  • Mail
  • Rss

アンテナ最新情報

2014年1月17日(金)

0

小野田寛郎

元陸軍少尉の小野田寛郎さん死去、91歳 終戦知らず比ルバング島で30年過ごす


1: 2014/01/17(金) 08:55:15.07
小野田寛郎さん死去…終戦知らず比ルバング島で30年過ごす

 太平洋戦争の終戦を知らずにフィリピン・ルバング島で30年間過ごした元陸軍少尉の小野田寛郎(おのだ・ひろお)さんが死去したことが
16日、分かった。91歳。和歌山県出身。

 死因などは不明だが、小野田さんが設立した「小野田自然塾」(東京都中央区)関係者はスポニチ本紙の取材に「亡くなったという
連絡を受けている」と明かした。近く、近親者のみで密葬を営むとみられる。

 小野田さんは1942年に和歌山歩兵第61連隊に入隊。44年にルバング島に派遣され、情報員の任務を与えられた。

 しかし、終戦を知らずジャングルに潜伏。51年に帰国した元日本兵の証言からその存在が判明したが、作戦解除命令がないことを理由に
部下とともに山中にとどまっていた。74年3月、捜しにきた元上官らの任務解除命令を受け、山を下りて救出され帰国した。

 帰国後の翌75年、ブラジルに移住。原野を開拓して牧場をつくった。

 84年、ルバング島での経験を生かし、たくましい青少年育成のために「小野田自然塾」を開設。キャンプ生活を通して自然の大切さや、
目的を持ってたくましく生きることなど人間の本質を教えていた。

 近年は都内で暮らし、国内各地で精力的に講演を実施。ルバング島での体験を振り返り、「生き続けようという目標を持っていたことで、
日本に帰ることができた」などと話していた。

 ◆小野田 寛郎(おのだ・ひろお)1922年(大11)3月19日、男5人、女2人の7人きょうだいの四男として和歌山県亀川村(現海南市)で生まれる。
日本帰還後に移住したブラジルでは牧場で1800頭の肉牛を飼育していた。著書に「戦った 生きた ルバン島30年」(74年)。05年、藍綬褒章を受章。

74年フィリピン・ルバング島で発見され、敬礼する元日本兵の小野田寛郎さん(共同)
http://www.sponichi.co.jp/society/news/2014/01/17/jpeg/G20140117007402660_view.jpg
死去した小野田寛郎さん
http://www.sponichi.co.jp/society/news/2014/01/17/jpeg/G20140117007402670_view.jpg

http://www.sponichi.co.jp/society/news/2014/01/17/kiji/K20140117007402700.html
2: 2014/01/17(金) 08:57:38.32
よっこいしょーいちっと
3: 2014/01/17(金) 08:58:27.27
名前知らんけど戦場カメラマンに似てる
4: 2014/01/17(金) 08:58:43.28
小野田さんしんだのか
ごめいふく
5: 2014/01/17(金) 08:58:55.46
小野田さーん
6: 2014/01/17(金) 08:59:11.55
YMOの人か
7: 2014/01/17(金) 09:00:02.57
Mr.オクレを思い出した人はおっさん
8: 2014/01/17(金) 09:00:18.36
日本に失望してブラジルに行っちゃんたんだよ
15: 2014/01/17(金) 09:03:24.94
>>8
小野田寛郎
http://ja.wikipedia.org/wiki%E5%B0%8F%E9%87%8E%E7%94%B0%E5%AF%9B%E9%83%8E

帰国後

帰国の際に「天皇陛下万歳」を叫んだ事や現地住民との銃撃戦によって多数の住民が死傷した出来事が
明らかになった事(フィリピン政府当局の判断により、小野田への訴追は行われなかった)、
また本当に敗戦を知らなかったのかという疑問が高まるに連れて、マスコミや文化人からは
「軍人精神の権化」、「軍国主義の亡霊」といった批判もあった。

小野田に対し、政府は見舞金として100万円を贈呈するが、小野田は拒否する。
拒否するも見舞金を渡されたので、小野田は見舞金と方々から寄せられた義援金の全てを、
靖国神社に寄付している。天皇との会見も断り(自身が勝手に潜伏していたので、
陛下は声の掛け様が無いだろうと判断)、小野田は戦闘で亡くなった島田と小塚の墓を参っている。

ブラジル移住

2年前に帰国し、驚くほど早く戦後の日本に適応した横井庄一と異なり、小野田の場合は
父親との不仲や一部マスコミの虚偽報道もあり、大きく変貌した日本社会に馴染めなかった
(マスコミのヘリがゲリラ戦時の敵軍ヘリと重なって悩まされた時期もあった)。
帰国の半年後に次兄のいるブラジルに移住して小野田牧場を経営する事を決意。
帰国後結婚した妻の町枝と共に移住し、10年を経て牧場経営を成功させた。
32: 2014/01/17(金) 09:18:04.44
>>15
>マスコミや文化人からは
>「軍人精神の権化」、「軍国主義の亡霊」といった批判もあった。

クズすぎる
40: 2014/01/17(金) 09:24:36.50
>>15
これはご冥福
9: 2014/01/17(金) 09:01:39.69
すげー前向きな人だな
10: 2014/01/17(金) 09:01:41.77
絶望した!堕落しきった現代日本に絶望した!
25: 2014/01/17(金) 09:13:30.27
>>10
「寄付されたお金を靖国に全額寄付されたのを批判されたのですっかりいやになったといってた。
「僕は生きて帰れたんだから、全然かわいそうじゃない。お金はまた自分で稼げばいい。
帰れず、報われなかった人に渡すのが当然だろうって」
11: 2014/01/17(金) 09:02:23.60
(・д・ゝ)
12: 2014/01/17(金) 09:02:26.31
39: 2014/01/17(金) 09:20:51.43
>>12
こっちの写真は戦場カメラマンぽい
13: 2014/01/17(金) 09:02:59.80
南無、合掌
14: 2014/01/17(金) 09:02:59.95
よっこいしょ、ういち
16: 2014/01/17(金) 09:04:30.28
最後の帝国陸軍軍人
17: 2014/01/17(金) 09:06:32.65
写真の後ろの人、やれやれって顔してるなwww
18: 2014/01/17(金) 09:08:37.28
ミスターオクレのそっくりさん
19: 2014/01/17(金) 09:09:29.70
かっこいい
20: 2014/01/17(金) 09:10:34.67
まだ91なのか
21: 2014/01/17(金) 09:10:59.79
はずかしながら
22: 2014/01/17(金) 09:11:02.96
帰国時の眼光が鋭い
http://blog-imgs-36-origin.fc2.com/l/i/f/lifezero2ch/227.jpg

本人も後に、「あれは人間の目じゃない、獣の目だ」と言ってたそうな
38: 2014/01/17(金) 09:19:46.75
>>22
内藤ぽい
23: 2014/01/17(金) 09:12:06.32
ちゃんとヒゲを整えてるところがすごい
24: 2014/01/17(金) 09:13:06.07
合掌

真の英霊である
26: 2014/01/17(金) 09:14:03.48
Brazilで?
27: 2014/01/17(金) 09:14:44.72
うわぁマジかよぉ

(`;ω;´)ゞ お疲れ様でしたッ!!!
28: 2014/01/17(金) 09:15:16.34
晩年は日本に住んでいたのか
29: 2014/01/17(金) 09:15:28.19
生きて虜囚辱めうけたの?
34: 2014/01/17(金) 09:18:32.71
>>29
それを言うなら日本全部が虜囚の辱め(=降伏)をしてからも30年粘った人だ。
30: 2014/01/17(金) 09:16:42.13
ストレス溜めそうなところで暮らしてた割には長生きしたな
31: 2014/01/17(金) 09:17:38.45
よっこいしょういちと区別つかない
33: 2014/01/17(金) 09:18:32.07
内藤大助かと思った
35: 2014/01/17(金) 09:18:50.98
ご冥福
36: 2014/01/17(金) 09:19:15.47
恥ずかしながら
37: 2014/01/17(金) 09:19:39.28
恥ずかしながら帰って参りました
41: 2014/01/17(金) 09:24:46.22
このじいさん、自然塾とかいうので、川の上流から山椒の根をすりつぶしたの流して
下流で浮いた魚を捕る魚毒漁とか教えてたらしいな、子どもたちにw
42: 2014/01/17(金) 09:25:01.81
みなみらんぼうとかがジャングル探検する特番にアドバイザーみたいな感じで出てたよね
子供のころ見てた
かっこいいおじさんだった
43: 2014/01/17(金) 09:25:52.45
小野田さんまだ生きてたんだ
B&Bの漫才を思い出すな
なむり
44: 2014/01/17(金) 09:26:56.40
恥ずかしながら、っていってて、
何を食べてましたか?という質問に、
鼠、ウナギ・・・ってにやけて答えてたのが印象的だった。
45: 2014/01/17(金) 09:27:24.31
∠(・`_´・ ) 恥ずかしながら帰って参りました
46: 2014/01/17(金) 09:30:38.39
「恥ずかしながら」は横井庄一
47: 2014/01/17(金) 09:30:41.73
トンキンが大震災で餓鬼地獄になったら
この人のサバイバル術がいちばん必要になるのに……

おまいら、小野田さんの重要性にこれから気づいて
せいぜい咽び泣けw
48: 2014/01/17(金) 09:30:54.70
私が見た従軍慰安婦の正体
小野田寛郎
http://www4.airnet.ne.jp/kawamura/enigma/2005/2005-01-16-onoda_ianhunoshoutai.html
49: 2014/01/17(金) 09:31:09.96
そういやカーチャンが小野田さんも和歌山出身って言ってたな
俺の母校の近くに61連隊跡の碑あったなあ

ご冥福
50: 2014/01/17(金) 09:31:43.54
部下には生きて虜囚の辱めを受けずと叩きこんでいたんだよな?

元スレ:http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1389916515/l50


Comment


相互RSS様